高山直美

脚本家、演出家、映画監督
2007年 webデザイナーとして勤務していたデザイン会社から独立しフリーへ。
2008年 クリエイター養成スクールに入学、脚本や映像制作などについて学ぶ。
2010年 芸術で社会貢献を目指すNPO法人にて舞台脚本・演出を手がける。
2012年 短編映画「房江」で映画監督としてのデビューをはたす。
2012年 演劇や脚本のワークショップ講師としての活動を開始。
2014年 演技スクール「エンターテインメントスクールN’S(エヌズ)」を開校。
2017年 演劇・映像で活動する劇団「チームエヌズ」を立ち上げ。